【デルタ航空】特典航空券予約時の残席数に注意!!




今年は航空券が高い!!!

どこに行くにも高い気がする…。

年末年始をバリで過ごす我が家はだいたい7月にはチケットを取るんだけど、エアアジア直行便が飛ばなくなったので別の国と検討してたら8月になってしまった・・・!

でも結局、1年の締めくくりはバリよね~。ってなりました。

子供がいる人ほど知ってほしい!デルタスカイマイルアメックスゴールドカードの手厚すぎるサービス!!

 

デルタアメックスゴールドカードの紹介ボーナスマイルが欲しい方は

問い合わせフォーム

ここにデルタ紹介って書いてメアドを送って頂ければすぐ送ります!

こいつのお陰でゴールドメダリオンを保持しているので出来ればスカイチームの飛行機で行きたいところ・・・。

でも探すのが遅かったー。特典航空券、ガルーダの直行便は売り切れ。

直行便で7時間ちょいで行ける国にあんまり時間をかけたくないので12時間以内で行けるルートならいっか。と思って広州経由の中国南方航空で行くことにしました。

今回に限らずデルタの正規チケット予約画面で何度もパソコンひっくり返しそうになっているイライラ問題が今回も発生したので、書いておくね。

オペレーターさんも困ってたからね(笑)どうにかしてほしいわー。

 

予約画面で表示される残席数が正確じゃない

特典旅行でも通常の販売チケットでも同様なんだけど、まず行き先と日にちを入れて検索するよね。

特典旅行の場合はマイルを選択。デルタ航空が就航している便がある地域ならデルタ航空を選べばいいです。

デルタが飛んでない国に行くなら、デルタ航空&提携航空会社を選択して検索かけます。

今回は乗り継ぎでバリに行きたいのでこんな感じで検索かけます。

 

何パターンかヒットして表示されます。本当はもっと色々出てきたけど売り切れのルートと20時間以上かかるルートだったので表示してません。

 

タイトルの通りなんだけど、チケット売り切れ間際になるとご親切に

「↑この価格での残り座席数〇」って表示されてるんです。

 

行きの座席を選択して、復路の選択画面に行きます。

そのまま諸税の支払いページに飛ぶんですが、そこでエラー。はい出ましたー。

往復とも2席以上空きがあるって書いてあるくせに支払いページで空席なしって出てくるの。

さんざん搭乗者情報を記載させて最後にコレだからね。便を変更してやり直してもまたエラー(怒)

また、今回は夫婦別々のマイルで支払いをするため、2席確実に空席があるのを確認してから予約しないといけなくて。

1枚しか取れなかったら悲劇なので・・・。

正確な残席数はデルタ航空へ電話!

以前にも同じトラブルがあったもんでデルタ航空ゴールドメダリオンデスクに電話しました。

支払い口座は別々で、同じ便を2席取りたい事を伝えてさっきの日程で検索をしてもらいます。

 

2人で同じ画面を見ながら確かに残席数がある事を確認して支払いページまで進みます。

もちろんエラーになり、再度検索画面へ戻ってみるとさっきまでヒットしていたルートが表示すらされてない!!!!!

オペレーターさん曰くこれは、誰かがその便を選択して入力中だったり、選択したままログインしっぱなしにしていると仮予約のような現象になってしまうみたい。

 

その人がログアウトすると、ルートが再表示されるらしい・・・。

本当にそんな事あんのかよ(笑)と思いつつ、オペレーターさんがログアウトしたと同時に再検索をしたら私の方に残席2とゆうルートが戻りました(笑)

いやいや、じゃあ何で売り切れなくせに残席数が表示されるんだよ(怒)無いなら無いで、出てこないでほしいよ・・・。

正確な座席数の調べ方

結論から言うと、確実に空席のあるルートをオペレーターさんに探してもらうが正解(笑)

オペレーターさんの見ている画面にも同じように残席数が表示されているようけど、航空会社に問い合わせながら調べてくれるから正確な残席数がわかるみたい。

ホームページの意味(笑)

で、結局私が最初に探していた日程では復路の空席がなくってエラーになってたみたい。

ちょうど予定もなくて、1日ずらすことができたので1日後の日程にしてみたら無事空席も確保できました。

時間をおいて検索するのも◎

先ほど言った、誰かが検索中だったり、ログインしたままその便を選択していると残席数が減ってしまうらしい。

さっきまで残席数3だったのにー!!!!って事本当によくあって。

そうゆう時は時間を置いて何度か検索し直すと出てくる場合もあるよ。

 

でも私の経験上、出たり消えたりするルートは、もう往復のどちらかが売り切れている場合が多い(笑)

で、もう1つオススメが翌日以降に再検索!

チケットの予約をした人が、24時間リスクフリーキャンセレーションとゆう規定で予約後24時間は無料でキャンセルできるの。

望み薄だけど、間違って予約した人とか便を変更した人の席が戻ってる場合があるから見てみる価値はある。

もちろん数日後にキャンセルが出てる場合もあるけどね。

まとめ

結果、無事に別口で2名分の予約が出来ました。残席数が少ない場合は迷わずオペレーターに電話です!

電話番号 0570-077-733

こうゆう問い合わせの電話の際も、ゴールドメダリオンだとすぐに繋がるよ。

無茶な調べものも、すごく丁寧に対応して下さるのでストレスなく予約ができるの!

今回片道13時間もかかるけど、かかった費用は2名で諸税の3万円ほど。

ゴールドメダリオンの恩恵でラウンジも優先搭乗も使えるし年末年始の空港は混んでるからありがたい!!

けど調べたところ、2019年12月31日23:59(中央ヨーロッパ標準時)で中国南方航空がスカイチームから脱退するようなので、超ギリギリ(笑)

チェックインの時間はまだスカイチームだから大丈夫かな?

来年はもっと早く予約してガルーダで行こう・・・(*´Д`)

【中国南方航空】スカイチーム脱退最後のフライトに乗ってきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です