子供がいる人ほど知ってほしい!デルタスカイマイルアメックスゴールドカードの手厚すぎるサービス!!

 

前回のちょっとでも安く行ける、海外旅行の予約方法!!個人旅行とツアーの違いって?の続きだよ!。

安い航空券、ホテルが見つかったけど、よりお得に予約するにはどう支払うべきか。

私のオススメをご紹介します!

オススメの支払い方法

せっかく安く行く方法を見つけたのに、もったいない支払い方法をしないでーーー!

子供でもわかるように、『マイルの仕組み』について説明します。

前に別の記事に書いたクレジットカードのお話。

我が家は2種類のマイルを主に貯めているんだけど今回のハワイの予約の際にすごいパワーを発揮したクレジットカードのを紹介するね(/・ω・)/

マイルを貯めてる人にはおなじみのデルタスカイマイルアメックスゴールドカード!

もともと結婚前からコツコツ貯めていたデルタのマイルがあったので、結婚後はこのカードを作って2人でスカイマイルを貯めることにしたの。

結婚後は家族カードが無料で発行出来るので、2人とも全ての支払いをカードでしているよ。100円のジュースでも。

んで、6ヵ月以内にデルタ航空で旅行に行く予定の人は絶対作るべきカード!!

今回ハワイをご一緒するお友達にもこのカードを紹介しました。紹介コード使い忘れてしまったけど・・・。

友人の例でご説明します!

 

カード発行&今回の旅行で獲得できるマイル

クレジットカード入会ボーナス8,000マイル

初回フライトボーナス10,000マイル

ハワイ行き航空券の決算2名分通常1553マイル4659マイル

(デルタ航空の航空券をこのカードで買った場合通常の3倍のマイルが貯まります)

フライトマイル 往復で通常3,285マイル5,256マイル

(ゴールドメダリオンは60%のボーナスマイルがつくよ)

合計27,915マイル!!これでもう成田ー韓国1往復のチケットと交換できるのだー!!!!

 

紹介プログラムってのがあって、知り合いからの紹介コードを通して申し込みをした場合は、さらにボーナスマイルが付くよ。

このクレジットカードの場合最大さらに+15,000マイル!!

世の中みんながご親切にブログを書いて、紹介コードを載せてるのはそのため!

 

紹介の際の注意点

ご紹介いただく方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。 不特定多数の方が閲覧可能な環境下にご紹介URLを公開される行為は、禁止事項に該当します。Webページやブログ、SNS等を用いてご紹介を行われる場合は、お知り合いの方に直接ご紹介URLをご送付ください。

↑ という決まりがあって、紹介コードをここに掲載することはできないので、問い合わせフォームから一度ご連絡いただければメールで紹介コードを送らせていただきます。

 

このカードには、通常1年で50,000マイル貯めるか、60区間飛行機に乗らないと貰えない、デルタ航空のステイタス、ゴールドメダリオンが付帯しているの!

このサービス目当てにこのカードを作る人が多いんです。

ゴールドメダリオンの威力

プリファードシート

ゴールドメダリオンだと、プリファードシートの指定ができるよ。

プリファードシートとはエコノミーの前方にあって、飛行機から早く降りることができる上級会員のために用意されたシート。

一般の方は前日にならないと購入ができないし、追加で$20ほどかかる。

座席の広さは変わらないから、お金を払ってわざわざこの座席にアップグレードする人は少ないので、比較的座席が空いている場合が多いんです!

赤い丸の部分がこの飛行機のプリファードシートです。ゴールドメダリオンだと預けたスーツケースが早く出てくるとゆう特典があるので、座席が前方だといち早く空港から出ることができるよ!

我が家のように、旅行日数が短かい人には時短になって本当にいいの!

スカイプライオリティ

国際線の空港を使う人は、出国ゲートの横にSKY PRIORITYと書かれた別の入り口があるのを見たことがあるかな。

こちらはファーストクラス、ビジネスクラス、ステイタスを持ってる上級会員が使えるサービス。

「ご旅行のすべての段階でワンランク上のサービスをご提供する」とゆう素敵なキャッチコピー(*’▽’)

スカイプライオリティで使えるサービスをご紹介するね。

 

優先レーンでのチェックイン

エコノミーだと大行列になるチェックインカウンター。ファーストクラス、ビジネスクラスと同様、スカイプライオリティ専用カウンターがあるよ。

まず並んでいることはないのでスムーズにチェックインができる!並んだとしても2~3人。

この時、預けた荷物にPRIORITYタグを付けてくれるよ!このタグがあると、優先的にスーツケースを運搬してくれるから到着した時に一番最初に出てくるの!

保安検査

保安検査って大行列だよね。チェックインカウンターと違って、飛行機に乗る全ての人が同じ場所を通過するからいっつも並んでるの。

通常の検査場の横にSKY PRIORITYと書かれた優先レーンがって並ぶことなくスイスイ~っと出国審査に進めるよ。

優先搭乗

飛行機に乗る際、ファーストクラス、ビジネスクラス、お体の不自由な方を先に乗せて、庶民は並んどけスタイルだけど、そんな列を横目に並ぶことなく好きなタイミングで搭乗できるの。

いち早く乗り込んで寝るもよし。ギリギリまでカフェにいるもよし。

これからの長旅に備えて「並ぶ」という体力を使わずに済むのはありがたい!!

イミグレーション

何機もの飛行機の到着が重なった時の大行列は半端じゃない…。

予約しているレストランに間に合わなくなったり、時間が読めなくて本当に困るんだよね・・・。

で、入国審査時にも専用レーンが設けられているよ。

※すべての空港にプライオリティレーンがあるわけじゃないのでご注意を!

預けた荷物の受け取り

これが本当に優秀なのー!!!!

ファーストクラス、ビジネスクラス、プライオリティタグの付いた荷物はすぐに出てくるよ。これでいち早く空港から出られる!

急いで出たところで、ツアーで予約した人は同じツアーのお客さんが揃うまで待つ必要があるから意味ないけど(笑)

座席のアップグレード

これもすごい!!エコノミークラスで予約をした場合、出発の72時間前に空席があれば無料でコンフォートプラスという座席にアップグレードができるよ。

先ほどのプリファードシートよりも前方にある座席で、ビジネスクラスの後方。

リクライニングが深くて足元の広い座席。すごいのが、同行者も一緒にアップグレードしてくれるの!!(リクエストが必要)

ハワイに行く便で、二人ともアップグレードされたよ!

この席は本来、エコノミー、コンフォートプラス、ビジネスクラスのように、座席購入が出来るシート。

成田ーハワイ線でのエコノミーとの差額は¥13,000。

 

こっちは成田ーロサンゼルス路線。便によってはその差額はもっと大きくなるね。

これを無料でアップグレードしてくれるのは本当にありがたい!!

また、空きがあればビジネスクラスへのアップグレードの可能性が・・・♡

ラウンジの利用

ゴールドメダリオンになると、通常ビジネスクラス、ファーストクラスの方しか利用できないラウンジを同伴者1名まで無料で利用できるよ!

DELTA SKY CLUBというデルタ航空が所有するラウンジはもちろん、提携航空会社を利用した際にも別のラウンジが使えるんです!

全ての空港にDELTA SKY CLUBがあるわけじゃないので、そうゆう場合も提携航空会社のラウンジを利用するよ。

前回バリに行った際、ガルーダインドネシア航空を利用したのでガルーダのラウンジを利用しました。

ファーストクラス、ビジネスクラス、ガルーダインドネシア航空の上級会員、スカイチームエリートプラス(ゴールドメダリオンがこれ)の人が利用できます。

中にはたくさんのソファ席があって、食事はビュッフェ形式で飲み物もセルフサービス。アルコールも食べ物も無料です!

シャワーが付いているラウンジも多くて、ながーい乗り継ぎのフライトの時ありがたいよね(*’▽’)

ラウンジ専用のフリーwi-fiもあるよ。エアポートwi-fiよりサクサク。パソコンも置いてあるから仕事するにも便利。

航空会社ラウンジのほとんどは出国審査が終わった制限エリア内にあるから、出発までここでゆっくり過ごすことができるよ!

充電も出来るし、トイレも綺麗♡ なんてったって、飛行機乗る前から ビールいっぱい飲めます(*´ω`*)♡

今回ハワイに行く友人もデルタスカイマイルアメックスゴールドカードを発行したので、4人でラウンジに入ることがでるよ。

フライトボーナスがより貯まる

ゴールドメダリオンの方は、通常の搭乗マイルのほかに60%のボーナスマイルが付くよ。

購入したチケットの加算率(ブッキングクラス)が低くてもこれなら確実にマイルを貯めることができる!

他の航空会社でも

同じスカイチームに加盟している提携航空会社を利用する時も同じようなサービスが受けられるよ!

他の航空会社でも座席のアップグレードの可能性があるよ。私たちはよく足元の広い非常口席を確保してもらっています。

非常口席とバルクヘッド席(前が壁の席)は事前指定できない航空会社が多いです。

ほぼ満席の中、この席だけ上級会員のためにわざと空けてある会社もあるみたいで、今回も座っているのは私たちだけでとても快適なフライトでした。

ビジネスクラスより足元広いです(笑)

遅延への対応

もし飛行機が欠航になったり、遅延したせいで次の便に乗り遅れてしまった。

そんな時もステイタスを持っている人は、神対応してもらえるんです。

 

もし、空港に着いたのに飛行機が欠航になって翌日まで待たなきゃいけなくなった場合。

航空会社はホテルを用意してくれるんだけど、そのホテルのランクや部屋のグレードにも差があるの。

安いツアーで予約したお客さんは狭いビジネスホテルのような客室なのに、ステイタスを持ってる人はクイーンサイズの広い部屋。とかね。

 

あと振替の飛行機でも差が。

飛行機が欠航になったり、遅延したせいで乗継便に乗りそびれてしまったら。

なるべく早く、目的地に着く飛行機に乗りたいよね。

そんな時も、高いチケットを買ったお客さん(ファーストクラスやビジネスクラス)、ステイタスを持っているお客さんから振替の手配をするらしい。

その人たちは次の便にねじ込んでもらえたとしても、満席になってしまったらそれ以外のお客さんたちは更に後の便にされてしまう。最悪翌日とかね。

万が一次の便まで待ち時間があったとしても、ラウンジでのんびりしてられる。

私が、飛行機の遅延が怖くなくなったのはこのカードのお陰です(笑)

サポートの対応

航空会社へ電話を掛けるとき、ガイダンスが流れてずっと繋がらないって事ない?

台風の日に欠航になった飛行機の事でLCCの窓口に電話をかけて、2時間40分待ったとゆう記録を持ってるのwwww

だけどゴールドメダリオンには専用窓口があって、会員番号を入力すると優先的に電話が繋がるようになっているの!

今まで長くても1~2分で繋がったかな。対応もすごくよくて、安心感がある!

 

アメックスの威力

 

ここまでは、ゴールドメダリオンのいいところをご紹介しました。ゴールドメダリオンはこのクレジットカードに付いている特典ね。

それとは別に、アメックスのゴールドカードに付帯しているサービスをご紹介したいと思います。

このサービスたち、子供のいる人にこそ知ってほしい!ってものがたくさんあるの!!

海外旅行保険

とにかく補償がすごくて!私が体験した海外旅行でのトラブル。【海外旅行保険の重要性】でも書いたんだけど、私はこのカードに何度も助けられました。

旅行代金をこのカードで支払うと最高1億円補償の海外旅行保険が付いてくるの。

補償を手厚くして、家族の補償も付けたい人はこのカードで旅行代金(航空券とかツアー代金)を払ってね。

別の支払い方法をしたとしても、本人はしっかりと補償されるよ!

障害死亡保険金最高1億円、と言われてもピンとこないんだけど、

海外旅行中に起きうる可能性の高いものって、熱が出た、怪我をした、カバンを盗まれた、物を壊してしまった、人に怪我をさせてしまった。このあたりだと思うの。

こうゆう誰にでも起こりうるトラブルへの補償がアメックスはすごい。保険料の安い任意保険とは補償が全然違う!

この1枚のクレジットカードで家族全員分が補償されるのはすごい(補償金額は異なります)

各種プロテクション

オンラインプロテクション

オンラインで自分のカードを不正使用された場合全額補償してくれるので安心してネットショッピングできます!

 

・ショッピングプロテクション

このカードを使って購入した商品の破損、盗難を90日間、1名様年間最高500万円まで補償。

買ったばっかのiPadを子供が壊しちゃった!!そんな時でも1万円の免責額はあるけど、残りの金額が戻ってくるよ!

これってすごくない!?

買ったばっかの財布を、旅行先でひったくられてしまった!!そんな時も。

 

・リターンプロテクション

このカードで購入した商品を返品したいのに、購入店が返品を受け付けてくれない時、アメックスが払い戻ししてくれるよ!

 

・キャンセルプロテクション

急な出張、病気、お子様の怪我などで予定していた海外旅行をキャンセルしないといけない・・・

予約してたライブに行けなくなっちゃった・・・

そうゆう時に3~10万円をアメックスが返金してくれるサービス。

  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

子供がインフルエンザになって旅行をキャンセルしたってゆう友達がいて、普通はもちろん1円も戻ってこない。

この各種プロテクションは是非ともお子様のいる人に知ってほしいサービスだと思う。

 

ラウンジの利用

先ほどのゴールドメダリオンが利用できるラウンジとは違いカードラウンジと呼ばれるものです。

こちらのラウンジはどの航空会社の飛行機に乗る場合でも利用ができるよ。LCCでも国内線でもOK。

ビュッフェや無料のアルコール提供はないけど、ソフトドリンクや缶ビール1本無料って所が多い。

でも中には朝食付きのラウンジもあるみたい。

空港内のベンチよりは遥かに居心地がいいから待ち時間が長い時は便利。こちらも同伴者1名まで無料で利用ができるよ。

 

羽田空港

羽田空港 国際線ターミナル「Sky Lounge」

羽田空港 第1ターミナル「エアポートラウンジ」 「POWER LOUNGE」

羽田空港 第2ターミナル「エアポートラウンジ」 「POWER LOUNGE」

 

成田空港

成田空港 第1ターミナル 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」

成田空港 第2ターミナル 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」

 

全国、各国の空港にたくさんのラウンジが用意されています。

 

手荷物無料宅配サービス

海外旅行からの帰国時に、空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービス。

重いスーツケースを持って電車で帰るの大変だよね。

そんな時にこのサービスを使ってスーツケースを送っちゃいましょう!

 

無料ポーターサービス

こちらもお子様連れにオススメのサービス。

出発時、空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフがお荷物をお運んでくれます。

こんなの誰が使うの?と思ってたけど、上の子と手をつないで寝てしまった下の子を抱っこして大きなスーツケースを運ぶ。危ないしすごい大変だと思う。

そんな時に、このサービスを使うと少し楽できるよね。

 

まとめ

今回は私のオススメするクレジットカードを1種類ご紹介させていただきました。とゆうかこのカードの信者なの。

そもそも「クレジットカード」とゆうものが好きで、色んなカードの特徴を調べるている時に出会ったのがこのカードでした。

私が一番ときめいたカード(笑)

くりちゃんにこのカードを発行してもらってから2年にるけど、毎日の支払いやキャンペーン、搭乗マイル等で175,000マイルが貯まりました。

これとは別に、私も100,000マイルほど所有していて2人分合わせると、ハワイならエコノミー4往復、ビジネスクラス2往復分くらい。

韓国ならエコノミー18往復www

結構すごい数字になる!!!!

スカイマイルに期限はないのでコツコツ貯めて、ドカンと使ってやろうと思っています(笑)

また、スカイマイルを貯めている人は必ずこちらの記事を読んでほしい!

 

マイルを貯める第一歩!【スカイマイル】メンバーになろう!無料だから絶対やってね!!

国内線を利用した際に、デルタのマイルが貯まるキャンペーンやってます!!こうゆうのを見逃さないのもポイント!

比較サイト等でチケットを予約する際は、少し高くても自分が貯めているマイルの航空会社を選ぶようにしてね。

 

結果、チケットの差額よりも、貰えるマイルの方が圧倒的に価値が高いから!

チケットを支払った料金、飛行距離で加算されるマイル、海外で使用した分がマイルとして加算されるよ。

あと、二度と乗るかわからない航空会社でもマイルは貯めとく事。貯めるだけなら無料だし、いつか使い道が来るかもしれないから。

 

クレジットカードを作る際に私の紹介コードを送りますので、問い合わせフォームからご連絡ください。

招待の際の注意点
ご紹介いただく方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。 不特定多数の方が閲覧可能な環境下にご紹介URLを公開される行為は、禁止事項に該当します。Webページやブログ、SNS等を用いてご紹介を行われる場合は、お知り合いの方に直接ご紹介URLをご送付ください。

という決まりがあって、紹介コードをここに掲載することはできないので、一度ご連絡いただければメールで紹介コードを送らせていただきます。

紹介コードを使ってクレジットカードを発行して3ヶ月以内に合計40万円利用すると15,000マイル貰えるよ。

デルタ航空での海外旅行を控えている方は絶対に忘れないでほしい特典です!

年会費は¥26,000と高いんだけど、1回の旅行で確実に年会費以上の価値を見出してくれるカードです。

継続はなくとも、旅行に行く前に作って1年だけでも使ってみる事をオススメします。

以上!今のところ私が一番好きなクレジットカードのご紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です