【バリ島】体調不良の時は海外旅行保険を使って病院に行きましょう。

先日、大好きな大好きなギリトラワンガンに行ってたんです。

本当は3泊4日の日程だったんだけど2日目の夕飯後から体調を崩してしまって、急遽2泊3日でギリを切り上げてバリに戻ることにしたの。

チケットの変更、海外での診察の方法や、海外旅行保険の使い方について書いておくね!

異国の地で、もがき苦しんでる人の役に立てますように!

 

この日はビーチで泳いだりSUPで遊んでて、日焼けもしていたし久々の運動(SUP)で全身筋肉痛になったのかと思ってたら

おやおや微熱。ロキソニンを飲んで夕飯を食べに行って、戻ってきてから猛烈な胃痛。

普段ほとんど吐く事のない私が、めっちゃ吐き気に襲われてダウン。

ただの胃痛と吐き気ならギリのクリニックで診てもらうのもアリだと思ったんだけど、3ヶ月前に急性膵炎で入院したんだよね。

救急車からの

絶食生活からの

離乳食よりエグい食事。笑

 

この時の胃痛が、膵炎の時の痛みと似てたのよ。膵炎の時ほどではないんだけど、みぞおちと背中の痛みがひどくて一晩眠れなかった。

もし膵炎だったら、すぐ入院することになってしまうし、だとしたらこんな小さなクリニックしかない僻地の離島で入院なんて絶対に嫌だ!!って思い、お友達には大変申し訳ないけど1日早くバリに戻らせてもらったの。

フェリーのチケットは今回もEkajaya Fast Ferry

往復のチケットを事前決済してあったから、帰りの便の変更をしないといけない。

そもそも変更が出来るのか・・・。ギリトラワンガンのEkajayaのオフィスは朝9時から。元々のフェリーは次の日の11時出発。

朝7時にダメもとでバウチャーに書いてあったメールアドレス reservation@baliekajaya.com にメールをしてみた。

Ekajayaは出発の1時間前にチェックインをしにオフィスに行くんだけど、絶対帰りたいから激痛の中朝9時にオフィスに聞きに行ってきた。

変更もできるし空席もあるよ!12時のフェリーだよー。って事で変更完了!1時間前になったらまたチェックインに来てねー!と。

パダンバイからクタへの送迎車も手配してたんだけど、これもちゃんと変更してくれた!

んで、9:30にメールの返事も来た!ハイシーズンだったら空席が無いかもね。

ホテルには事情を話して1泊早めてチェックアウト。

お友達がボートのチェックインしに行ってくれたので、ギリギリまで横になってられて助かったー!

 

この日は遅延もなく定刻に乗船!

Ekajayaのフェリーの座席は前から3列くらいが肘掛けがなくて寝っ転がることができて、お友達がダッシュで確保してくれたの。3時間近い船旅だったからマジで神様だった!!

自撮り出来る余裕はあったらしい。

無事パダンバイについて、ここから再びの長旅。

吐き気が無かったのが幸い。

 

私のスマホはahamoだから海外でも通話ができるんだけど、フェリーで電波が無くなりそうだったから日本にいる家族に連絡をして、アメックスの海外旅行保険の窓口0120-234-586に電話をしてもらった。

病院の場所がわからない場合は手配してくれるけど、私は日本語が通じてホテルからも近いタケノコクリニックに行けるよう手配してもらったよ。

 

ホテルについて、Grabでタケノコクリニックへ!

ここは受付から診察まで全部日本語OK。

問診票ももちろん日本語。

診察をしてもらって、痛み止めと脱水にならないように点滴をしてもらった!

膵炎かどうか、ここで検査や治療をしてしまうと持病扱いになって海外旅行保険が下りない可能性があるから、ひとまず胃の治療をしてもらうことにした!

飲み薬も日本語でわかりやすい!精算はカードでも、現金でもOK。貰った領収書を無くさないように。

 

そこから数日、大好きなWarung Laotaのお粥食べて過ごすバリ旅行・・・。

帰国後は、まだ吐き気が残っていたので日本の病院も受診して海外旅行保険の精算をしたよ。

必要書類が送られてくるので、申請用紙、医療費の領収書、航空券やサーチャージなど交通費をカードで支払った明細、往復の搭乗券のコピーなどを送付すると治療費が全額入金されるよ。

今回の治療は全部で18,000円くらい。

膵炎で長期入院にならなくて本当によかった!!!!

胃痛や食あたりにはチャコール(炭)が効くよって教えてもらったの。

この黒い粒を1日20粒くらい飲むらしい。胃の中の悪いものを外に出してくれるんだって。

日本でもチャコールクレンズって流行ったよね。きっとそれ系。

バリは薬じゃなくてナチュラルな物で直す人が多い。食あたりには炭、下痢にはサラック(フルーツ)、二日酔いにはココナッツウォーター、風邪の引きはじめにはジャムウ。

バリのみんなが教えてくれた万能薬!それでもダメなら、病院に行きましょう!

私の膵炎は【特発性】っていう原因のわからない膵炎らしい。だから予防のしようがないし、またなる可能性もあるんだって。

あの、のたうち回る痛み、海外に一人でいる時になったらやばいな・・・。

今後、海外旅行に行くときは最寄りの病院をしっかり調べてから行こうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です