【バリ島】SIMフリーのスマホで使える激安最強SIMカード情報!

海外旅行に行く時に困るのがネット環境。

レンタルWi-Fiルーターを借りる、現地でフリーWi-Fiに繋ぐ、携帯電話会社の海外用プランを使う。などなど。

今回はSIMフリーのスマホを持っている人へオススメのSIMカードを紹介します。

SIMフリーのスマホと言っても別に特別なものではなくて、どの携帯会社でも一定期間使った端末なら無料(高くても3,000円くらい)でSIMロック解除の変更手続きができるよ。

 

SoftBank
購入日から100日経過した機種であること ソフトバンクショップでの手続きは3,000円の手数料 My Softbankでの手続きなら無料。
Docomo
購入日から100日経過した機種であること 電話、ドコモショップでの手続きは3,000円の手数料 MyDocomoでの手続きなら無料。
au
購入日から100日経過した機種であること auショップでの手続きは3,000円の手数料 My auでの手続きなら無料。

調べてみたけど、どこのキャリアもみんな同じ感じだった(笑)

 

携帯変えたばっかだったり、SIMフリーにできない機種の人もモバイルルーターがあれば大丈夫。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HUAWEI HUAWEI Mobile WiFi SIMフリーモバイルルーター 無線LANルーター E5577S-324
価格:9818円(税込、送料無料) (2020/2/17時点)

楽天で購入

 

 

よく海外に行くなら1台あると便利。

家族旅行ならこれ1台あれば家族みんなで接続できるよ。もちろん友達のグループ旅行でもね!

 

 

私は普段、TELKOMSEL社のSIMPATIというSIMを買って使ってたんだけど、バカみたいにネットを使うからいつも途中でチャージしてたの。

Wi-Fiをいちいち切り替えるのがめんどくさくて、ホテルのフリーWi-Fi使わなかったり(笑)

街中の携帯屋さんで、プルサといってデータ容量を追加課金できるんだけどなんだかんだ2回、3回買い足してたんだよね。

1回の旅行で¥3,000くらい通信費にかかってたの。

 

で、今回データ容量無制限の最強SIMカードを発見して8日間遠慮なく使いまくってみた結果を報告します!



KLOOKという旅行予約サイトが販売代行しているXL社のSIMカード

参考 【ングラ・ライ国際空港】3G/4G SIMカード(XL提供)KLOOK

便利なのは、日本で購入後空港の到着ゲートに商品を持ってきてくれる事!

私は今回8泊の滞在だったので有効期限は14日を選択したよ。普段15GBを速攻で使い切ってしまうので、Unlimited by Smartfren(Self Activation)無制限のプランを選択。

予約の電話や、アプリのSMS認証したりするのでFree Calls and Texts Includdedを選択。

電話が必要ない人はデータ通信のみでOK!

くりちゃんの分も同じものを購入して、2枚で¥2,816

1枚当たり¥1,408

めちゃくちゃ安いぃぃーーーーーーーーーっ!!!!!!

ちなみに、無制限じゃなく14日間15GBのプランなら1枚¥737

イモトのWi-Fiで1日1GBプランを8日間借りたら余裕で1万円超えるよ・・・( ;∀;)

 

ピックアップ時間を入力する場所があるんだけど、入国審査やら色んな時間を加味して飛行機到着時刻の30分後の時間を書いておいた。

スタッフの人はフライト番号を見てくれてるので万が一遅延しても大丈夫。

購入手続きへ進んでフェイスブック認証で支払いページへ。

メールにバウチャーが添付されて届くので、受け取りの時にこれを見せればOK。

空港に着いたばっかりの時はSIMを入れてないし空港のWi-Fiは使えない時もあるから、QRコードをスクショしておくと安心!

スタッフの電話番号(WhatsApp)が記載されていたので、何かあった時のために登録しておいた。←のちのち役に立ったw


受け取り方

受け取り方も親切にメールに添付されてきたよ!

空港で受け取る時は、荷物を受け取って外に出て、ガイドや送迎の人が待ってるゲートの所に【KLOOK】のド派手なオレンジの服を着てプレートを持ったスタッフがいるから声をかけてね。

その際に、メールで届いたバウチャーを見せるとQRコードを読み取って「あっSIMね、ちょっと待って」って、ガサゴソ紙袋の中から商品を探して渡してくれるよ!

親切なスタッフだとその場でSIMを入れ替えて設定してくれるらしいんだけど、忙しそうだったから商品だけ受け取って自分で設定した!

設定方法

【iPhoneの場合】

まず携帯の電源を切って、受け取ったSIMカードの中にピンが入ってるからそれでSIMを入れ替えるよ!

とにかく、日本のSIMカードを無くさないように!ホテルのセーフティボックスに入れておくといいよ。

電源を入れなおすとすぐにアクティベーションがスタートするよ。

アップデートした後に出てくるような、言語や地域の選択、通信方法の設定、Apple IDの設定、パスコードの作成などの初期設定を進めてね。

完了すれば、そのまま普段通りに使えるよ!

海外に行くとモバイルデータ通信はOFFにしないとすごい金額請求される!とかいうけど、それは日本のSIMを使って海外で通信してしまった場合。

今回はバリのSIMをバリで使ってるのでONで大丈夫。

自分で追加課金しない限り料金は発生しないのでご安心を♪

 

今回バリ島のお隣、ロンボク島の離島 ギリトラワンガンに3日間行ってたんだけど、そこでも問題なく接続できた。

ウブドでは山の上でも快適に使えた。

2人して遠慮なくインスタやYouTubeも見まくって8日間使ったけど速度制限にもならず最後まで超快適に使う事が出来たよ!!

¥737で15GBのプランも魅力的だったけど、¥1,400で無制限なら私は間違いなく次もこのSIMを選ぶでしょう。

遅延した場合

今回乗り継ぎでバリに行ったんだけど、最初に乗る飛行機が遅延してしまって、乗り継ぎの飛行機に乗れなかったの。

ただの遅延ならスタッフの人もフライト情報を見て時間調整をしてくれるんだろうけど、私たちの場合どの飛行機に乗ってバリに行くかが決まってなかったから、とりあえず予約の時に書いた便では到着できないことをWhatsAppで連絡しておいたよ。

羽田にいる時点で「また、時間が決まったら連絡するね」と伝えて、バリに着く時間が決定してから再度「〇〇便でバリに着くよ!」と連絡した。

バリに着いてすぐ離島に行く予定だったから受け取れないと大惨事になるので念には念を・・・。

で、無事に受け取ることが出来たよ。

乗り継ぎの空港で電話は出来なくてもWhatsAppがあれば、空港のWi-Fiで連絡することが出来るから登録しておくと便利!

海外のドライバーやガイドは大体WhatsAppアカウントを持っているから電話でのやり取りよりも、文字を使う事で翻訳ソフトも使えるからやりとりが楽になるよ!

 

今回初めてXLのSIMを使ってみたけど、大満足!!!!

空港や街中で買うSIMよりはるかに安い!TELKOMSELと違って登録に時間もかからない。

TELKOMSELのショップはAM1:00までだから、深夜便で到着する人には24時間受け取れるKLOOKのサービスが特にオススメ!

何より、使用料を気にしなくていいのが最高に快適でした!

バリに行かれる方、是非使ってみてね!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です