【バリ島】ウブドでココナッツオイルを作ってみた

どこへ行くにも持って行く、私の必需品 ココナッツオイル!

数年前に初めてバリでエクストラバージンココナッツオイルに出会ってから中毒!!!

とにかく肌の調子がいい。

個人差はあると思うけど、私の体にはすごく合うオイルなんだと思う。

飲むのもいいって聞くけど、油を飲むのに抵抗があるから私は体に塗るだけ。

日焼け前にも、火照った日焼け肌にも、化粧水の前にも髪の毛にもこれ1本あれば無人島でもお肌ツルツルでいられる気がする。

 

で、そんな大好きなココナッツオイルだけどざっくりとしか作り方を知らなかったんだ。

圧搾したり火にかけたり世の中にはいろんなオイルの作り方があるけど、東京にはヤシの実ってないから作ってみる事もできない。

自分が使う物がどうやって作られているのか、丁寧に時間をかけて作った物はどれぐらい違いがあるのかが知りたくて、体験してきました!!!

Airbnbで発見したココナッツオイル作り体験。

ウブド市場の近くに泊まっていたのでそこからバイクで20分くらいかな。

送迎があるから迎えに来てくれるんだけど、終わってからそのまま出かける予定があったのでバイクでMadeの家まで直接行ったよ!

途中で猛烈なスコールに当たっちゃってビッショビショ(笑)

前が見えないほどのスコールだったから、遅れる連絡を入れて少し雨宿り。

お家に着くと、Madeファミリーがやっているレストランでウェルカムドリンクを頂きました。

バリコーヒーにレモングラスとジンジャーが入ってるの!全身ずぶ濡れだったからあったまった~。

今回参加者は私たちとアメリカ人の親子の4名。説明は全部英語だけど、ゆっくりわかりやすく話してくれるから私の脳みそでもちゃんと理解できた!

こんなロケーション!!THEウブド!って感じ!!!

ヴィラも3つやっているんだって!すごく素敵な場所!

ここから車で2~3分移動してオイル作りの工房へ。

山の中にある超味のあるロケーション!!

まず初めに、ココナッツの種類について説明をしてくれた。

よく見るココナッツの違いについて。

緑と黄色のココナッツは若い実。中にはココナッツウォーターがたっぷり入っていて白い果肉は少なめ。

ナタで表皮をカットしてストロー指して飲むのはコレね。

茶色のココナッツは、収穫後に時間をかけて熟成させたもの。中のココナッツウォーターがどんどん白い果肉になっていって割ると分厚い果肉が出てくるよ!

表皮の部分も乾燥していくので、薪の代わりに大切な燃料として使われるの。

サテ(焼き鳥)を焼くのもココナッツの皮なんだよ。

カッチカチに乾燥してるので、ナタを使って表皮を剥がすように縦にカットしていくよ。

コロコロ転がっちゃうから手で押さえながら切るんだけど意外と難しい!

ある程度切り込みを入れたら、メキメキメキ!っと剥がす。

外の皮がこれ。本当に良く燃える!!

この皮を全部剥がすと中から、よく見るあの丸い状態のが出てくる。めちゃくちゃ固い。

今度はナタの背を使って、コンコンコンと叩きつけると簡単に真っ二つに。

中のジュースが出てくるから、ボウルの上で。このジュースも大事な材料だよ!

取り出したココナッツウォーターとお湯を沸騰させる。

中身は今、よく見るこの状態。

次は外側のケバケバと中の果肉を剥がす作業。

スプーンみたいな道具を果肉と皮の間に突っ込んで、剥がしていくよ。一ヶ所入るとパコッ!と簡単に外れるの!!

このまま食べる事もできるよ!思ってたよりも硬くて、シャキシャキした食感。

これをおろし金でおろしていくよ!!これが結構重労働!!!

今回はココナッツ8個使ってオイルを作ります!!

果肉についた薄い茶色の皮ごとすりおろしてるからこんな色。

よく売られてるココナッツフレークは、中をくり抜いて作ってるから真っ白なんだって!

すっごい量!!!そしてあまくていい香り。

ここに、さっき沸騰させていたココナッツウォーターとお湯を混ぜます。

ミミ(Madeのお母さん)の手が、味があっていいわ~。

ココナッツウォーターを吸った果肉を今度は手で絞っていくよ!

雑巾を絞るように目いっぱい!

残りが少なくなったら、最後は布で残りを絞るよ!

これで出来たのがココナッツミルク!!

出来立てのココナッツミルクを飲ませてもらったよ。

缶や紙パックに入ったココナッツミルクしか飲んだことなかったから衝撃だった。

何これうますぎる・・・。

これが搾りかす。

このカスはもう味がしないの。家畜のえさや肥料、スクラブにするんだって!

 

次に、さっきのココナッツミルクを大なべに入れて沸かすよー。

もちろん着火剤はココナッツの皮!火が安定してきたら薪を入れて強火でグツグツ。

ここで、知らなかったアイテムが登場!!!

ターメリック(ウコン)の実と、枯れたバナナの葉っぱを入れるんだって。

ウコンは黄色く着色するため。バナナの葉っぱは防腐剤の意味があるんだって!!!

先人の知恵ー!!!!!!!

しばらくすると、少し分離した豆乳のような見た目に。

表面が黄色くなってきたら、しゃぶしゃぶのアク取りの要領で、黄色い部分を別の鍋にすくっていくよ。

これは例えて言うと、溶かしバターの状態だね。

油分と水分が分離してるところ(パティシエっぽい事言ったw)

丁寧に油分をすくっていくよー!

ちなみにここまでで1時間ちょっとかかってる。

ココナッツ8個から取れる油分はこんなもん!

これを再加熱していくよ!

音は天ぷら!! パチパチ言ってて、中の水分が蒸発してる音がするの。

めちゃくちゃ跳ねるんだけど、ミミは素手でずっと混ぜ続けてたよ。さすが。

 

だいぶ煮詰まって、鍋のふちが茶色く焦げ付いてきた。

かなり水分が飛んで油分が透き通ってきた感じ。

焦げないように、底をよく混ぜながらさらに過熱。

全体的に茶色っぽくなってきて、脂肪分から完全に水分が飛んだ状態。

それが鳥そぼろのように。鍋底に沈んでるの!!!

これを綺麗に取り除いたものが、ココナッツオイルになります!!

ちなみにこの鳥そぼろのような物体、めっちゃくっちゃ美味しいの!!!

体験が終わった後にご馳走してくれるナシゴレンにもふりかけて食べたんだけど、今まで食べたことのない味!!!

香ばしいんだけど、甘くてジューシーで、やわらかくて、食感は完全にとりそぼろ(笑)

そして完成したオイルがこちら!

黄金色に輝く、愛情いっぱいのオイル!!!

市販のオイルと何が違うかって、香りがぜんっっっっぜん違う!!!!!!

衝撃だった。全然違う・・・。もっと甘くて、香ばしくて、だけどしっかりとココナッツの香りがして、濃厚。

2か月間は食用として使えるんだって。それ以降はスキンケアとしてずっと使えるみたい。

1,900円でランチのついたこの体験。マジで最高だった・・・。

 

ココナッツミルクを煮詰めてる時にMadeが怪しいボトルを3本持ってきたの(笑)

市販のものではなく、昔ながらの製法で作ったアラックで、アルコール強すぎてみんなで試飲して大盛り上がり(笑)

本当におしゃべりが楽しくて、奥さんのsriも本当にいい人。

バリの言葉を教わったり、日本語を教えたり。

合計4時間、本当に楽しい時間だった!!!

ウブドに行く人は、是非体験してみてほしいです!!英語が喋れなくても大丈夫。明るいMadeが分かりやすく教えてくれるよ!!

 

参考 お友達紹介コードAirbnb

 

私の紹介コードを使って登録すると、MAX¥ 5,088割引きになるクーポンが貰えるよ!

Airbnbには素敵な体験や宿泊施設が沢山あるので、今までツアーやホテルにしか使ったことない人も是非見てみてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です