【ハワイ】Airbnbのコンドミニアムで自炊しよう!オーブンを使ったステーキの美味しい焼き方

オアフ島に行ってきました!

2家族での旅行だったのでホテルではなくAirbnbでコンドミニアムを借りました。

今回借りたのはワイキキの近くにあるアラ・ワイ運河沿いのとっても便利な場所!高級分譲マンションって感じ。

スーパーで買い出しして現地の食材で料理をしてみたかったのでフルキッチン付きの家にしました。

アメリカに来たならやっぱりステーキが食べたい!!って思って普段日本にいる時にもやってる焼き方でステーキを焼いてみました。

家電の表示が日本とは全然違うので、使い方を書いておきます!

 

その日はノースショアからの帰りで時間がなかったので高いけど帰り道のホールフーズで食材を買いました。

こんな感じで何でもかんでも量り売り。お魚コーナーではボイルエビを1/2lb(約225g)、お肉コーナーではステーキ用の牛肉1,1lb(約500g)を買いました。

エビちゃん約¥1,200。お肉約¥2,400。

日本のデパ地下にあるお店と同じだね。欲しい量(グラムではなくパウンドで)を伝えると包んでラベルを張ってくれるのでレジでお会計します。

この後お惣菜コーナーで食べたいものを大量に取ってお酒も買ったらまぁびっくり$120(笑)外食と変わらない金額に!!

オーガニックにこだわらない人は別のスーパーをオススメします(笑)

 

おうちに帰ってまずはお肉を常温に戻します!

冷たいまま焼くと美味しくないので必ず常温に!!

その間にオーブンを予熱します。日本のオーブンとは温度表示が違います。日本は摂氏表示、アメリカは華氏表示です。

摂氏 華氏 計算 ←ここに温度を入力すると華氏で何度かが分かります。

最近ハマってる低温調理っぽい焼き方はまず120度のオーブンでゆっくり火を通して、その後にフライパンで表面を焼きます。

お肉を常温に戻している間にオーブンの予熱をしましょう。摂氏120℃は華氏248°Fです。

左上にある「BAKE」ボタンを押して電源を付けて数字キーで温度を設定します。

温度を設定するとスタートボタンが光るので「Start」で予熱開始。

予熱が終わったら常温に戻したお肉を鉄板に乗せてまず15分。ひっくり返して5~10分焼きます。

※お肉の厚さで焼き時間は変わるので調整してください。このお肉は4cmくらいの厚みでした。

この家にはオーブンに入れられるフライパンがあったのでフライパンごとオーブンへ!

タイマー機能もあるけど、焼き加減わからなかったからケータイのタイマーで焼きました。

120度で焼き終わったら今度はコンロで表面を焼きます。

牛脂があったらよかったんですが、貰い忘れたのでサラダ油で。いい色に焼けたらアルミホイルに包んで5分程休ませます!

これをするとドリップが閉じ込められて美味しい!!んですが、アルミホイルがなかったー!!!!!

最後に塩コショウをして完成!!

お酒を用意して、

お惣菜も盛り付けて完成~!

アルミホイルがなかったからか少しドリップが出ちゃったけど綺麗に焼けてるでしょ!?

前日に食べたチャックスセラーのプライムリブ(キングカット)$33に味は及ばないけど、お酒代やチップ、交通費を考えると$25で値段は安く済んでこれもありかな?って感じ。

次回はもっと上手に焼けるといいな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です