外出自粛でもちゃんと稼げる!自宅で働くってこんな感じ。

 

KURITABI って名前を付けてしまったもんだから

旅行の事しか書かないつもりでいたんだけど、こんなご時世なので旅行に行けるはずもなく・・・。

 

きっとコロナウィルスの影響で、進路や、自分の仕事を見直そうって思った人が沢山いると思う。

たくさん勉強をしていい大学を出て有名な会社に入った人も、こんなウイルスのせいで解雇されたり。

働きに出たくても事情があって外に出られない人もいると思う。

 

私の働き方ってすごく特殊だと思うので、悩んでる誰かのヒントになればいいなと思って、この記事を書きます。

 

私は二世帯住宅の片方のキッチンで営業許可を取ってケーキ屋さんをやっています。

働き方を変えて自由に。自宅で菓子製造の営業許可を取ったお話。

3月末まではいつも通り過ごしていたけど、4月から状況が変わりました。

東京に住んでいるので緊急事態宣言が出て外出自粛に。

営業職のくりちゃんもGW明けまで休業。→5月末まで延長

 

世の中が、仕事が出来ない!店が開けられない!と問題になっている中、なぜかケーキの注文が爆発したの。

 

レストランや居酒屋でお祝い出来ないから、宅配ケーキを注文しよっか!って需要が増えたんだと思う。

4月に入ってから、一人では作り切れない量の注文が入って、日にちによってはお断りする事も。

自宅から出るのは、スーパーへの買い物の短時間のみ。それ以外はケーキを作っていられるので感染リスクも低い。

 

改めて自宅で仕事をするメリットを感じました。

家賃がかからない

もちろんここで暮らしているので、住居としての家賃は発生するんだけど、「職場」としての家賃は0円。

更新料もなければ、契約している業者もいない。

なので休んでも、お金の問題で店を潰す可能性は0%

通勤が不要

私はもともと電車が大っ嫌いです。

電車嫌いが故に、人の少ない早朝から働くケーキ屋という職に就いたぐらい大嫌い。

だから『通勤』とゆうストレスと無駄な時間を無くすために自宅で働きたかった。

 

今回のような外出自粛になってしまってもお店が営業していたら出勤しなきゃいけないし、電車やバスにも乗らないといけない。

感染するのは怖いけど、稼がないと生活できない。

自分だけが休むことは出来ないし、泣く泣く仕事をしている人もいっぱいいると思う。

仕事に行けば少なからず人と会うし、外で食事もする。自宅にこもっているより感染リスクも上がる。

自宅が職場なら、通勤時間は0分。

朝からストレスを感じる事も、寝坊してダッシュすることもない。

 

お客様は日本全国に

生菓子を売るケーキ屋さんにとっても、外出自粛は死活問題だと思う。

うちの最寄り駅の中にあるチェーンのケーキ屋さんは、かなり早い段階で休業をしてた。

手土産の需要が高い駅ナカの店は今は売れないもんね・・・。

 

逆に自粛中のご褒美なのか、商店街や住宅街にあるパティスリーはいつも以上に混雑。

やっぱりケーキって、色んな種類の中から自分が食べたいのを選びたいもの。

今は、公共の乗り物を使ってわざわざ遠くの店に買いに行く人は少ないだろうから、みんな家の近くのお店で買ってるんだと思う。

 

ってことは、地方配送をしない限り店舗型のお店には遠方からのお客様は来ない。

 

私は無店舗型営業だから、現物を目で見て選んでもらう事は出来ないけど過去に作ったケーキをInstagramで公開して注文を貰っています。

完全受注生産になるので在庫を抱える事もなければ、前払いなのでドタキャンのフードロスも材料の仕入れすぎもない。

 

クロネコヤマトの物流が止まらない限り、お客様は全国に。

開業の準備

前の記事にも少し書いたけど、開業のためにやったことや費用についてお話しするね。

 

マンションで暮らしていた時は、飲食店でバイトをしながら友達に頼まれてたまにケーキを作っている程度だったの。

バイトの時間給よりもケーキの稼ぎの方が圧倒的に良くて、「あー、このままこれ1本で生活したいな。」と思った。

友達が友達に紹介してくれて、だんだん知らない人から注文が入るようになっていよいよ無許可営業が怖いな・・・ってなった頃、今の家に引っ越すことになったの。

 

引っ越す前に菓子製造業の営業許可を申請するために、必要な工事をしたよ。

・フローリングのキッチンに防水のクッションフロアを貼った

内装屋の友人に頼んでキッチンだけ貼ってもらった。

・キッチン横の洗濯機置き場の水道を手洗い水道に改造

同じく友人に頼んでクッションフロアと合わせて3万円くらいだったかな。

・冷蔵庫と配送用冷凍庫を購入

100Lくらいの小さな冷凍庫を2万円ちょいで購入。

・調理器具は持っていた物を使用

もともとケーキを作っていたし機材は豊富に持ってたので様子を見ながら買い足したぐらい。

・営業許可申請費用

新規の申請費用16,800円を保健所で支払った。

・ケーキ宣伝用のアカウントを開設

開設といってもインスタなので無料

・資材の購入

今までと違いプロの仕事になるから、しっかりとした箱や袋を用意した。

パッケージ中澤やハコマルシェで何種類かデコ箱を取り寄せて、安いけど高級感のある物を選んだ。

・ショップカード

Zazzleというネットショップで可愛いショップカードを作った。1枚25円。

・仕事用の携帯を用意した

といっても、昔使ってたiPhoneにLINEモバイルのSIMを入れただけ。月額500円でLINE使い放題。

 

最初にやったのはこれぐらい。

10万円で余裕でおつりが来た(笑)

集客

まずはインスタに、今まで作ったケーキを投稿しまくった。

今見返すと、申し訳なくなるような仕上がりだけど。

この数年で働きながら腕を上げたんだなって実感したよ。

 

最初はケーキの収入だけでは安定しないし、どうしても注文が週末に集中することもあって、掛け持ちをしてたの。

DMやLINEで問い合わせが来て、デザインを考えてお見積もりをする。

作ったケーキをインスタに投稿する。

それを見て、別の方が注文をしてくる。そんな流れ。

最初の頃は1投稿しても、5件くらいしかこなかった問い合わせが最近では30件近く来るようになった。

もちろん全員の方から注文が入るわけではないので、自分のスケジュールやご予約状況に合わせて投稿回数やタイミングを調整している感じ。

 

ホームページありますか?って聞かれるけど管理できないから作らない。

口コミを除けば、集客はInstagramだけ。

勤務時間

好きな時に起きて、好きな時間から仕事を始める。

ちなみに今日は朝9時に起きて、屋上でひなたぼっこをしてお昼ご飯を食べて2時間昼寝。

その後やっとやる気になって夕方から1時間仕事。

 

そんな日もあれば、朝9時から夕方まで1週間分のアイシングクッキーをいっぺんに作る日も。

主婦なので朝と夕方には家の事をやりたいから、それ以外の時間を仕事の時間にしてる感じ。

 

突然友達からランチに誘われても、帰ってきてから続きをやればいいし、午後から予定がある時は午前中に頑張る。

 

旅行が大好きだから、旅行が決まった時点で「〇月〇日~〇月〇日はお休みです」と告知をする。

だから1年中好きな時に休みがとれる。

 

稼ぎ

一番肝心なのはここだよね。

ケーキの仕事をやり始めた頃、一番悩んだのが価格設定だった。

まず、私自身が甘い物を食べない人だったから(最近は食べるw)ケーキの相場がわからない(笑)

 

ケーキ屋さんにホールケーキの値段を調査しに行ったりしたけど、そもそも私のケーキのようなデザインのものは売ってない。

ネットで他店のオーダーケーキを取り寄せて食べてみたりした。

 

あ、この値段でこのクオリティなんだ・・・。って(笑)

いい勉強になった。

 

私は最初だし・・・。

ってちょっと弱気の価格設定をしたんだけど、くりちゃんに

「ゆうちゃんのケーキはいつか有名になって簡単には買えなくなるケーキになるから、最初から高くても大丈夫。」

って言われて、自分でもびっくりするような価格設定にした。

6号サイズ1台10,000円~。

デザインによっては15,000円や20,000円のものも。

 

今では自分の技術が上がった分、その金額から少し値上げをしたけど、買う人は買ってくれる。

 

高くても、このケーキを食べたい!!と思ってくれる人にだけ売る。

予約が入らなくて暇でも、絶対安売りだけはしない。

 

それを守ってきたら、いつのまにか掛け持ちは必要なくなってバイトも辞めた。

単純計算10個作れば10万円。

20個作れば20万円の売り上げ。

 

店舗型のケーキ屋さんと違って私はホールケーキしか作らないので、業者さんと契約もしてません。

朝スーパーに電話して安い方のスーパーにいちごを買いに行く感じ(笑)

生クリームは、牛乳屋さんから仕入れるより近所のスーパーの方が安い事を知って、必要な分だけ買いに行ってるの。

 

ざっくりだけど、ケーキ1台にかかってる原価は

・卵3個

・生クリーム500g

・いちご1パック

・チョコ、アイシングなど

・デコ箱、配送用包材、光熱費 etc…

地方配送の送料は着払いでお客様負担。

なので原価は1,500円~高くても2,000円ってところかな。

家賃と人件費はかからないので、原価1.5~2割ってところ。

 

一か月のうち8割くらいが地方配送、残りの2割は手渡しで取りに来て下さるお客様や友達からの注文。

 

忙しくなってきたから冷凍庫を大きい物に買い替えたので、今日は1日で7個作ることが出来たの。

自粛期間に1日7万円稼げるのは、とてもありがたい。

1人だから、毎日こんな沢山は作れないけど、1日1つの注文をこなすだけでもしっかりとした収入にはなる。

 

製作時間

よく聞かれるのが、ケーキ1つ作るのにどれぐらい時間がかかるの?ってこと。

 

これって、どこのケーキ屋さんも同じだと思うけど、まとめて仕込みをするから1個当たり何時間かかってるかはわからない。

例えば今週のご予約だと

日 2個

月 1個

 1個

水 2個

 1個

金 3個

 5個

計15個。

 

この15個分のパーツ類を前の週にまとめて仕込むの。

(デザインや飾りの量で変わるけど15個分だと10時間くらいはかかる。)

スポンジは2~3日に1回焼いて、冷凍しておく。→ 使う前日に解凍する。

仕上げ当日の作業はスポンジにクリームをサンドしてナッペして、作っておいた飾りを乗せて完成。

写真を撮って、箱詰めして発送。

当日の所要時間は30分くらい?かな。

合計で何時間働いただろう・・・。

30時間くらいかな?

 

この15万円を稼ぐのに、自給1,000円のパートなら150時間かかる。

1日8時間働いても19日かかる。

自給1,000円って例えが微妙だけど、主婦がパートに出たらそんなもんだよね。

だいたいその1/5くらいの勤務時間になると思う。

材料費を引くと、自給4,000円くらい。計算合ってるかな(笑)

 

モチベーション

お店をやるのに、一番大事なのがコレかもしれない。

私超ネガティブで、飽きっぽい。

働く事が嫌いだから、3日に1回はモチベーション下がってるのw

その下がったモチベーションを元に戻してくれるのがくりちゃんなんだよね。

 

ご褒美の焼肉だったり、気晴らしに散歩に連れ出してくれたり、あと、私のケーキの一番のファンなんだ。

作ったケーキを誰よりも褒めてくれるから、単純な私はそれでまた頑張れる(笑)

 

私は1年制の製菓学校に入って、その1年間は今までの人生で確実に1番勉強をして、超優秀な成績で卒業したんだけど(フランス語以外w)そもそも働く事が大嫌いで(笑)

昔から水商売の甘い蜜を吸っていたもんだから、早起きも昼職も本当にしんどくてしんどくて・・・。

就職したケーキ屋で、今後使えそうな部分だけ学んですぐ辞めたの(笑)

 

それから自分で商売が出来るようになるまで、本当にたくさんのケーキを作った。

 

うまくできなくて悔しくて泣いたり、掛け持ちの時は疲れてフラッフラしながら作ったり。

(いまだに泣いてた時のことをいじられるw)

みんなが酒を飲んでる時もケーキを作ってたし、暇があればデコレーションの本を読みまくった。

いつか絶対、あの時頑張ってよかった!!と思える日が来るから頑張るぞ!って気持ちで。

 

今作ってるケーキは、全て独学。

土台のスポンジや、クッキー生地、ケーキに関する技術は学校やお店で学んだこともあるけど、飾りに関しては全部自分で勉強したの。

ピエールエルメのフランス語の図鑑みたいなのを読み漁ったり、日本ではやり方が見つからないものは、アラビア語のホームページを翻訳して読んだこともあった(笑)

(ドバイのケーキってすごいんだよw)

 

私の中で、何事にもいつも思ってることがあるの。

憧れてた人や、教えてくれた人を超える事。

 

私がオーダーケーキをやり始めたころ、インスタですっごい可愛いケーキを作ってる人がいたの。

可愛いな~。私もいつか人から憧れてもらえるケーキを作ろう。って。

 

で、数年たって久々にその人のケーキを見てびっくり。

 

あれ?全っ然私のケーキのほうが可愛いし、綺麗なんですけどー!!!!!

 

その人の腕が落ちたんじゃなくて、自分の腕が上がったんだって気づいたの。

あの時の感動は忘れられないね(笑)

 

そんな事を繰り返して、今に至るわけです。

 

私は今30代。

子供の頃から飛行機が大好きでCAになるのが夢だったけど、頭が悪すぎて、非行に走ったので学歴もない(笑)

ケーキ屋さんになるのが夢だったわけではなくて、自分が出来る事は何か、何が得意で、何なら極められるかを考えたとき、出てきた答えがケーキだった。

 

ケーキ屋をしていなかったら、今何していたかはわからないけど、私のようにケーキ屋さんになりたい人。

自分の【得意】が分かってる人は、自分で仕事してみてもいいと思う。

 

社会保険も厚生年金も退職金も有給もないけど、人より自由な時間が多くて、好きな時に旅行も行ける。

休んでも誰にも文句言われない。

今生きてるのがめっちゃくちゃ楽しい!!

 

会社に属するだけが、正しいわけじゃないと思う。

これからは、こうゆう働き方の人がもっともっと増えてくると思う。

 

やりたくない、向いてない仕事に文句を言いながら生きていく人生より

自分の得意を生かして、自由な時間を楽しめる人生が素敵だと思う!!!

 

長くなったけど、こうゆう生き方もあるよ、という事が言いたかった(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です