【海外送金】ウエスタンユニオンでバリ島へお金を送る方法

どこの国でもコロナウイルスの影響で、生活が変わってしまったと思う。

バリは2020年3月20日0時以降、ビザが取得できなくなって観光客の入国ができなくなったの。

私も6月に予定していたバリ旅行をキャンセルすることに。

 

日本には特別定額給付金や持続化給付金など、たくさんの資金援助があるけどバリには無いんだって。

仕事が減って生活が変わってしまった友人へ送金をすることにしたので、その手順を書いておくね。

手続き後最短で30分後には受け取れるから、現地でトラブルにあった友人に送金する時も便利だと思う。

 

 

今回使ったのはWESTERN UNION

免許書、パスポートの他にマイナンバーカードを持っている人はオンラインで登録、送金が出来るよ。

まず、トップページの右上にある「サインアップ」から会員登録をするよ。

日本語で書いてあるから簡単。表示の通りに書き進めて身分証の画像認証へ。

免許証とマイナンバーカードの裏表を撮影してアップロードするだけ。

問題がなければそのまま送金の手続きができるよ!

 

国を選択して送金する金額を入力すると、右側に今日のレートでの受取金額が表示されるよ。

今Rp.10,000が約74円だからすごい金額になる!!

 

今回は私の銀行口座から支払って、受け取りはバリにある代理店で手渡しという方法。

口座番号がわかれば、銀行振り込みでの受取もできるよ。

 

送金に必要な相手の情報は名前、国名、市町村だけでOK!

 

 

手続き完了後に発行されるMTCN/送金管理番号があれば、現地の代理店で受け取ることが出来るよ。

念のためこちらの名前や連絡先、送金した金額を伝えておくと安心!

 

 

2回目以降の送金には、郵送での住所確認が必要みたい。

登録から3日後にこんなハガキが届いたよ!

サイトかアプリでログインするとハガキに書かれてるPINコードを入力する画面が出てくるので、入力すれば登録完了。

 

アプリだとこんな感じ。

ログイン/サインアップで登録したメアドとパスワードを入力するよ。

 

次にハガキに書かれていたPINコードを入力する画面。

 

認証されると送金ができるようになります!

 

トップ画面も「送金」だけの表示に。

 

今回私がそうだったんだけど、通知カードに記載された住所が引っ越し前の住所で・・・。

役所に問い合わせたら、2020年の5月から通知カードの住所変更ができなくなったんだって。

なので、免許証に書いてある住所と一致しないからって通知カードでの認証が出来なかったの。

 

急いでいたから結局代理店に現金を持って行って送金することにしたよ!

ハガキで住所確認をしてもらったので、次回からは大丈夫みたい。

 

参考 店舗検索WESTERN UNION

ここから近くにある店舗が検索できるよ。

渋谷区で探してみたら6件出てきた!

この中でも、今は取り扱っていないお店もあったので行く前に電話で確認してみてね。

どの店舗も共通だけど、必要なものも必ず確認してね!

 

送金・送金のお受取りの際には、以下の政府発行の顔写真入りかつ有効な本人確認書類の原本のご提示が必要となります。氏名・現住所・生年月日を確認させていただきます。
日本人のお客様も お名前をローマ字で表記頂く必要があります。事前にスペルをご確認ください。
※2016年1月1日より、「日本国籍の方・日本在住の外国籍の方」については送金依頼書に個人番号(マイナンバー)の記載が義務付けられました。
お取引の際は、本人確認書類と共に個人番号(マイナンバー)を証明する資料の原本についても必ずご持参ください。

 

サイトにもこう書かれているので、私のような現住所の違う通知カードじゃ意味がありません。

役所でマイナンバー記載の住民票を取って持って行ってね。

 

今回は大黒屋渋谷センター街店に行ってみた!

ウエスタンユニオンの送金は2階へ。

 

「海外へ送金したい。」と伝えると、用紙をくれるので必要事項を記載します。

記入は全てアルファベットで!

 

壁にはこんなポスター。

 

手数料はこんな感じ。今回インドネシアに3万円送るので10,001~50,000円までの範囲で手数料は1,500円。

書類を書いたら窓口で身分証を提示します。

免許証の他にマイナンバーカードが必要です。

無い場合はマイナンバー記載の住民票を提示します。

 

送金する金額と手数料を支払うと紙の控えを貰えます。

ここにかかれている送金番号がとても大切なので無くさないように!!!

右上のMTCN/送金管理番号を受取人に伝えればOK!

最短で30分後には、バリの代理店でお金を受け取れるんだって!!

 

バリのお友達に話を聞いたら、仕事がなくなってしまって家にある物を売ってお金にしたり、物々交換で生活をしているみたい。

バイク社会なのに、バイクを手放すことになってしまったり、話を聞いてすっごい苦しくなった。

まだまだコロナで不安な毎日だけど、どうにかこれで、生活をつないでほしい。

そう思って送金をしました。

日本の1万円が、ある国では何倍もの価値になるし、そのお金で大切な友達を助けられるかもしれない。

 

今まで送金の方法を知らなかったけど、こんなに簡単ならもっと早く送ってあげればよかったと思ったよ。

海外で困っている家族や友人がいたら、本当に簡単だから、手を貸してあげてほしいな。

 

バリ島は9月11日から海外旅行客の受け入れが始まるみたい。

お金が無くなると、強盗やスリが増える心配はあるけど、私は一刻も早くバリに行きたい!!!!!!!

早く安心して友達に会いに行ける世の中に戻りますように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です