【セブ島】絶対参加すべきアクティビティ!オスロブでジンベイザメと泳ごう!

 

日本からアクセスが良くって物価が安くて綺麗な海がたくさん!

フィリピンのセブ島でできるオススメアクティビティをご紹介します!

ジンベイザメツアーinオスロブ

セブ島のアクティビティの中で一番人気かもしれないこのツアー!

たくさん情報あるんだけど、オススメの楽しみ方をいくつか紹介したいと思います!

行き方

マクタン島やセブシティから車で3~4時間の所にあるオスロブという場所でできるアクティビティ。

すごく遠いので個人手配ではなくツアーを利用する方が確実に楽だよ。

ジンベイザメシュノーケリングの他に、別のツアーをセットにしているところが多くて、その内容によってツアー代金が異なるみたい。

私たちはCSPのジンベイザメシュノーケリング+ツマログ滝ツアー にしました。

ジンベイザメ目当てだったから滝は興味なし(笑)なので安かったこのツアーに!

 

早朝4時~5時頃、ホテルに迎えが来て、専用車で出発ー!

ホテルで朝食を取れないので途中で朝ご飯を買うためにジョリビーに寄ってくれた。

私たちは朝からがっつり食べる方なのでこんな感じ!!

今回は セブ島オプショナルツアー取扱No.1 CSP という会社を選びました。

色々比較したところ、ダントツで料金が安いの!!日本人経営者とゆう事もポイントが高かった!

で、なんと今回は社長さん自らツアーに同行してくれるようで、話してみると私たちよりも年下の男の子!!!

しかも彼の実家が、我が家から1km圏内とゆう超偶然!!!!!

こんな異国の地で地元トークで盛り上がりながら気づけばあっという間にオスロブに到着!!

持ち物

ホテルから水着を着て行ったので、車の中で服を脱いでボート乗り場に向かいます。

更衣室もったけど、団体のツアー客が占領していたので、水着を着て行った方がスムーズでいいよ!

貴重品は同行してくれたスタッフに預けて、Goproとマリンシューズを持って小さなバンカーボートに乗り込みます!

CPSはGoproを無料で貸し出してくれるので、持っていない方にすごくオススメ!!

しかもスタッフの方が、無限肺活量でずっと潜って動画を撮っていてくれます!

本当に息しないんだよね(笑)ビビるぐらい長く潜ってた(笑)

シュノーケル、ライフジャケットも貸してくれるので体1つで十分楽しめます!

(私はなぜか、海に素足で入るのが怖いのでいつもマリンシューズ履いてます笑)

深く潜りたい人はフィンがあるといいね!!

シュノーケルの際のオススメ

海岸から数百メートルのとこで、ボートの上からはっきりと見える大量のジンベイザメ!!!

まず発狂した(笑)

ジンベイザメスポットに到着して、カメラをスタッフの方に託しいざ海の中へ!!!!

海の中にはジンベイザメがうじゃうじゃ!!!!

本当にうじゃうじゃとゆう表現がしっくりくるほどの量wwwwww

まず、驚きとちょっとの恐怖で呼吸が乱れました。

海が大好きですが私はマジで泳げません・・・。

なのでまずは可愛くないライフジャケット着て準備運動(笑)

真下にジンベイザメが来るとスタッフの方が「モグテー!」と教えてくれます!

が、しかしライフジャケット着てるので潜れるはずもなく(笑)

近くで餌を撒いてくれてるので、私たちの下には常にジンベイザメが数匹。

せっかくなら並んで写真を撮りたい!!

マリンシューズもシュノーケルも、いらないものは全て外して身軽にしました。

「サメー!シター!モグテー!」の言葉に合わせて勢いよく入水!!!!

するとまさかの真下にサメちゃん!!!!!ボヨーンと足が当たっちゃった(笑)ごめんねー!!!

すんごい不格好で申し訳ないですが、こんな状態w ブスすぎ(笑)

さっきよりも近くで目の当たりにするとめっちゃでかいの!!!だからビビりまくり(笑)

もちろん私は泳げませんので、一瞬のチャンスを狙って潜ります!!

そうしてやっと撮れた奇跡の1枚がこれ!!!!

1枚とゆうかGoproの動画を切り取ったんだけども。。。

でもこんなでかい魚見たことないから超怖いの!!!!!

バンカーボートの丸太に掴まって一休み。

結構水の流れが速かったので、自分たちのボートから離れないようにするのが大変だった。

だけど、体1つで潜った方が、パニックにもならず長く潜っていられました。(泳げない人あるある)

私たちシュノーケル軍団のもっと下の方にはダイバーさんたちが潜ってたよ。

彼らは下からジンベイザメを見てるってことだよね。素敵・・・。

いつかやってみたい・・・けどダイビングは多分パニックになるから無理(笑)

1時間ほど潜って、ヘットヘト。ボートで岸に戻って用意してくれていたタオルでささっと拭いて次の目的地ツマログ滝へ。

ツマログ滝

が、滝なのに水量が少なくて全然滝感はなく(笑)やっぱりここはイマイチでした(笑)

ま、おまけみたいなものだから全然OK。

その後は同行していたスタッフの方たちも一緒にレストランへ!

石のように固いアドボ。テンション激落ちくん。

 

すごい景色のいいレストランです!ここでの支払いはツアー代金には含まれていません。

最後に今回同行してくださったスタッフの方々とみんなで記念撮影!

 

この日はなんと社長様のお誕生日!!(一番左の彼)

会社で誕生日会があるので、その後飲みに行きませんか?と誘ってくれました!

彼のお陰でホテルの屋上にあるオシャレなバーでセブの夜を満喫!

貴重なお話もたくさんしてくれて、素敵な夜になりました!!

また、別の日にパンダノン島に行くツアーも利用したんだけど、どのツアースタッフの方も親切で嫌な顔1つせず、要望を聞いてくれたよ。

他のツアー会社を利用したことがないので比較はできないけど、日本人経営者ならではのおもてなしや、気配りがフィリピン人スタッフにも伝わっていて、すごく気持ちよく1日を過ごすことが出来るオススメの会社です!

本当にたくさんのツアーを展開しているので、セブに行かれる方は検討してみてね。

ジンベイザメツアーはベルトラで予約する約半額だったよ!!

また、泳ぎに自信のある方は是非フィンを付けて、Gopro片手に潜ってください。

もし溺れても、周りに無限肺活量のおじさんたちがたくさんいますので大丈夫。

サメに触れることは禁止ですが、ぬぼ~~~~~っとあっちから寄ってきます。

ジョリジョリ~って肌が触れる事も(笑)サメ肌は…激落ちくんをかたくしたような感触(笑)

餌を吸い込んで口を大きく開けてますが、私まで吸い込まれそうな距離感にプチパニック(笑)

こんな近くでこの量のジンベイザメを見られるのはきっとセブだけです。

法律や動物愛護の関係でこのツアーはいつ無くなるかわからない、と聞きました。

制限なく参加できる今のうちに是非行ってみてほしいです!!

おまけ

フィリピンでは誕生日の日に、誕生日の人がみんなにご馳走する文化があるようです。

社長様はスタッフ全員にご馳走しないと~!大変~!と言ってました。

文化の違いっておもしろいね (*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です